アメックスカード[AMEX]の返済 分割/リボ払いにかかる金利手数料について

アメリカン・エキスプレス(AMEX)カードの支払い方法ごとの手数料をまとめたページです。

一括払いは手数料無料ですが、分割払い/リボ払いを利用すると手数料が生じます。

いくらかかるのか?ということとあわせて、分割払い/リボ払いの申込み方法も確認していきましょう。

アメックスカードの支払い方法について

アメックスカードの支払い方法は下記の4つがあります。

  • 一括払い
    (手数料無料)
  • ボーナス一括払い
    (要事前登録、手数料無料)
  • 分割払い
    (要事前登録、手数料あり)
  • リボ払い:ペイフレックス
    (要事前登録、手数料あり)

もともとは一括払いしかありませんでしたが、今では分割払いやリボ払い(ペイフレックス)による支払いも可能です。

支払い方法ごとの手数料について

一括払い/ボーナス一括払いは手数料が無料です。

が、分割払い/リボ払い(ペイフレックス)は所定の手数料が発生します。

その詳細を確認していきましょう。

分割払い

利用できる回数と代金100円あたりの手数料が下記の通り。

支払い回数 利用代金100円当たりの分割払い手数料
3回 2.49円
5回 3.76円
6回 4.39円
10回 6.96円
12回 8.25円
15回 10.22円
18回 12.21円
20回 13.55円
24回 16.25円

リボ払い(ペイフレックス)

アメックスカードのリボ払いは、実質年率が14.9%となっています。

利用日〜最初の請求締切日までの期間は手数料が発生しません。

ただ、利用額によって月々の返済額が変動します。

【残高スライド方式】
リボ払い残高|月々の返済額

10万円以下 3,000円
10万1円〜20万円以下 6,000円
20万1円〜30万円以下 9,000円
30万1円〜40万円以下 12,000円
40万1円〜50万円以下 15,000円
50万1円〜60万円以下 18,000円
60万1円〜70万円以下 21,000円
70万1円〜80万円以下 24,000円
80万1円〜90万円以下 27,000円
90万1円〜100万円以下 30,000円

※要望に応じて、月々の返済額を増額することができます。

ペイフレックスを利用する時の注意点

ペイフレックスには「設定金額」があります。

事前登録をする際に、5000円/20,000円/50,000円の中から金額を選択します。
(申込み後は20万円まで設定可能になります)

例えば、設定金額を20,000円にした場合。

利用代金2万円未満 全額一括払い
利用代金2万1円以上 全額リボ払い

このような形になります。

設定金額を超えた場合、全額一括払いになるのでお気をつけください。

分割払い/ペイフレックスを申込む方法

分割払いは電話から、ペイフレックスは電話もしくはネットから申込みます。

分割払いの申込み

お手持ちのカード裏面に記載されている番号に電話をして「分割払いを申込みたい」と伝えましょう。

ただし、発行から3ヶ月以上経過していないと申込むことができません。

また、所定の審査に通過しないと、分割払いが適用されません。

ペイフレックスの申込み

カード裏面の番号に電話をする、もしくはアメックスカードの会員ページから申込みます。

分割払いと同じく、発行から3ヶ月以上経過していないと申し込みできません。

また、審査に通過しないとリボ払いが適用されません。

会員ページからの申込み手順が下記の通りです。

  • ログイン後「リボルビング払いサービス」のメニューに進む
  • ご登録申し込みはこちらをタッチ
  • 規約を読んで次へ進む
  • 必要事項を入力し次へ進む
  • 内容を確認し申込む

これで申込みは完了。

2〜3週間ほどで審査結果が届きます。

まとめ

  • 分割払い/リボ払い(ペイフレックス)は所定の手数料が生じる
  • 利用には事前申込みと審査が必要
  • 審査に通過しないと適用されない

アメックスカードは一括払いだけでなく、分割払いやリボ払い(ペイフレックス)も利用できます。

ただし、3ヶ月以上経過していないと利用申込ができません。

また、審査に通過しないと適用されないので、お気をつけください。

サブコンテンツ